×

足のトラブル・歪み | 東十条 赤羽 王子から近い整体院 | 治療院せなかリペア | 王子神谷駅の整体(猫背改善 腰痛 肩こり)

ブログ記事
足のトラブル・歪み
  • 足のトラブル・歪み院長のブログ2021.09.13

    こんにちは!治療院せなかリペア院長関です(^_-)-☆

    最近、雨が多くて服選びが大変ですねートホホ

    ~今日の目次~

    1.KITTEに行きました。
    2.院のお知らせ
    3.土踏まずが無い!!鍛え方

     

    1.先日、仕事の関係で東京駅近くにあるKITTE(東京中央郵便局)に行きました。

    KITTEは、国立競技場をデザインした隈研吾さんが内装を手掛けたそうです。

    テーマは、、、。

    旧東京中央郵便局を設計した吉田鉄郎さんのイメージを残しつつ、線の美しさを再現したそうです(*”▽”)

    最近は、再開発がいたるところであり、素敵な建物が沢山出来ています。

    その中でも、KITTE(建物内)はワァ~~~となります\(^o^)/

     

    天井に視点を向け、全体を見ると万華鏡の中にいるように感じます。

    今は、コロナで人が閑散としていて、、、不謹慎かな??

    とても静かで建物の造形がしっかり楽しめました。

    もし、東京駅に行く用があり、お時間があれば覗いてみて下さい。おっきな万華鏡を体験して欲しいです★

     

    2.<お知らせ>

    (1)■コロナウィルス感染予防に際して当院の対応■

    「スタッフのうがい」、「手洗い」、「ベッドなど触れる部分への施術毎の消毒」、「換気(毎時間)」、「マスクの使用」を徹底致します。

    ※日常生活から気を付けていく次第です。受診の際などにお気づきの点がございましたら、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

    ※診療時間や休診日など、宣言中に変更はございません。

    (2)遅い夏休みを頂きます。9月19(日)~23(木)まで。ご不便をおかけいたしますが宜しくお願い致します。

     

    3.~健康で美しく機能的な生活を送るためのヒント ~

    ★★★「土踏まずが無い!!鍛え方」★★★

    単刀直入に言います。

    土踏まずが無い方にもっとも必要なトレーニングは、、、。

    タオルギャザートレーニング

    青竹踏み

    グーパー運動

     

    ではなく!!

     

    「フクラハギの筋肉」とその奥にある「後脛骨筋」の2点を鍛える事です★★★

     

    この2点の筋肉は、

    歩行時に強く土踏まずを潰す(無くしてしまう)のを制御する筋肉です。

     

    土踏まずが強く潰れる動きがあると。

    「足底を痛めたり」、「膝痛の原因」、スポーツなら動きの「レスポンスの低下」につながります。

     

    それでは2つの筋のトレーニングを早速説明していきます♪

     

    1.腓腹筋(フクラハギの筋肉)トレーニング

    ①安定した椅子に腰を掛け適度に足を開きます。(その際に、膝の上にウエイト1~2キロを置くとより運動強度が増します。)

    ②フクラハギの筋肉を使って両足でつま先立ちになります。

    ③30回程繰り返します。(頑張れる方は2セット)

     

    2.後脛骨筋トレーニング

    ①平らな床の上で直立します。(その際に近くに掴まれる物があるとベターです。)

    ②直立姿勢を崩さずに、ゆっくりと足裏で踏ん張りながら前方に全身を倒していきます。(ユックリと前に倒していくと土踏まずに張を感じます。その位置で前屈を止めます。)

    ③②の姿勢の状態を20秒キープします。2回~4回繰り返します。
    ※フラツキや怖さを感じる時は、どこかに掴みながら行ってください。

    以上2点です。

    足の裏がボワァーとする。スポーツの反応が良くない。膝が痛くなる。そんな方は是非重要な筋肉なのでチャレンジしてほしいです。

    ※痛みが出たりして心配な方は無理をしないで回数を少なくするなど調整してくださいネ。

     

    皆さんの一週間が穏やかな毎日でありますように!それでは(^_^)/

    ご感想はコチラまで♪→senakarepair@outlook.jp

     

     

    ★★ブログでは、「健康法」や「日々の出来事」「新製品の紹介」「イベント情報」などを
    綴ってます。良かったら覗いて下さい!★★★

    □発行者 治療院せなかリペア

    □SNS・ブログ

    ブログ www.senarepa.com (ホームページ内に移動しました!)

    ツイッター https://twitter.com/senakarepair

    フェイスブック https://www.facebook.com/senakarepair

    ※ツイッターやフェースブックでは、「予約の空き情報」「ブログの更新情報」を随時お知らせしております。

    □ホームページ

    URL www.senarepa.com

    □連絡先
     senakarepair@outlook.jp
    03-5933-6789

    ※上記のアドレスから「予約のお知らせ・緊急時の知らせ」以外のお便りを停止する事ができます。「メルマガの停止」と一言添えてご連絡ください。

    □〒114-0003
     東京都北区豊島8-25-3モロイハイツ101

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 猫背改善足のトラブル・歪み院長のブログ2021.05.25

    こんにちは!治療院せなかリペアの関です(^_-)-☆

    やっぱりと言うか、しょうがないと言うか、、、。

    緊急事態宣言が延長されそうですね(^^;)

    あまり大きな声では言えないのですが、先日「母の日」に菜保子さんのお義母さんを連れて、椿山荘に行ってきました。

    私は初めて椿山荘に行ったのですが、都心のど真ん中にあんなに大きな庭園があるなんてビックリしました。
    森からビルが生えているみたいで面白い♪♪♪


    お義母さんもとっても喜んでくれて幸せ♪

    でも、宣言下だからお酒が出ないんだった。。。お義母さんお酒好きなのに(^^;)

    代わりに頼んだノンアルコールビールが、ビン一本で1200円!?(;’∀’)

    コンビニで買ったら200円位だよー(^^;)値段の設定方法ってどうなってるのかしら(笑)

    こんな風に思ってしまう私ってケチ(ノД`)・゜・。

     

    それでも、お料理もサービスも本当に良かったのでまた行きたいです(*^▽^*)

     

    <お知らせ>

    (1)■コロナウィルス感染予防に際して当院の対応■

    「スタッフのうがい」、「手洗い」、「ベッドなど触れる部分への施術毎の消毒」、「換気(毎時間)」、「マスクの使用」を徹底致します。

    ※日常生活から気を付けていく次第です。受診の際などにお気づきの点がございましたら、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

    ※診療時間や休診日など、宣言中に変更はございません。

     

     

    ~健康で美しく機能的な生活を送るためのヒント ~

    ★★★「股関節のストレッチ法」★★★

    宣言下、「なるべくお家で過ごして下さいねー」というのが予防の基本的なスタンスですよね。

    そこで最近私が感じるのが、多くの方が以前より身体を動かす機会が減り、長時間座っている事で股関節(お尻周り)が硬くなってきています。

    股関節は「骨盤の骨」と「大腿骨」で構成されます。

    股関節が硬くなると、、、。

    骨盤が歪む。
    股関節が歪む。
    股関節の可動域が落ちる。
    ↓↓↓
    上半身の姿勢が悪くなり、疲れやすい身体に。
    股関節の軸が捻じれ、膝痛の原因に。
    股関節痛の原因に。
    etc…

    逆に股関節が良くなれば、上記の症状は軽減します。

    今回は、この大事な股関節のストレッチ法についてお話していきます(^O^)/

    それでは!

    「股関節のストレッチ解説」いってみよー!

    A.大殿筋・梨状筋のストレッチ
    1.しっかりとしたイスに座ります。
    2.左右どちらかの足を組みます。


    3.背筋をしっかりと伸ばした状態で前屈します。その際に、組んだ足側のお尻に伸ばされる感じがあればOKです。

    (左右、一回30秒を2セット行います)

     

    B.太もも前面のストレッチ
    1.片膝をつき、反対側の膝を立て中腰の姿勢を取ります。
    (その際、バランスを崩したときに掴まれるよう、近くにイスなどを置いておきます。)

    2.上半身は真っすぐ良い姿勢をキープしたまま、お尻を前方に突き出していきます。
    3.膝を付いている側の股関節の付け根や前太ももの部分に伸ばされる感じがあればOKです。

    ↑この姿勢の状態からお尻を前方に突き出していきます。
    (片側30秒を2セット行います。)

    ↑伸ばす側の足を掴んでやるとより効果が高まります♪

     

    C.内股のストレッチ
    1.壁を背にして出来る限り開脚をして座ります。

    ↑※本当は、壁に寄り添うように開脚して座ります。

    2.片側の「内股の付け根~膝に向かって」(足と反対側の)手の腹を使って押すようにほぐしていきます。左右行います。少し    張りが取れる位まで行います。


    3.開脚を維持したまま前屈します。(30秒を2セット行います)

     

    以上

    少し難しかったかしら??

    でも?

    治療家の中には、股関節の事だけで一冊本を書いてしまう方もいます。それくらい重要な部位だからです。

    長く座っていると腰が痛くなる。最近、歩いていると膝が痛む。そんな方は良かったら試してみてくださいね♪

     

    今回も長文をお読み頂きありがとうございます\(^o^)/

    さよニャラー(^_^)/

     

    ご感想はコチラまで♪→senakarepair@outlook.jp

     

    ★★ブログでは、「健康法」や「日々の出来事」「新製品の紹介」「イベント情報」などを
    綴ってます。良かったら覗いて下さい!★★★

    □発行者 治療院せなかリペア

    □SNS・ブログ

    ブログ www.senarepa.com (ホームページ内に移動しました!)

    ツイッター https://twitter.com/senakarepair

    フェイスブック https://www.facebook.com/senakarepair

    ※ツイッターやフェースブックでは、「予約の空き情報」「ブログの更新情報」を随時お知らせしております。

    □ホームページ

    URL www.senarepa.com

    □連絡先
     senakarepair@outlook.jp
    03-5933-6789

    ※上記のアドレスから「予約のお知らせ・緊急時の知らせ」以外のお便りを停止する事ができます。「メルマガの停止」と一言添えてご連絡ください。

    □〒114-0003
     東京都北区豊島8-25-3モロイハイツ101

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    1
  • お知らせ足のトラブル・歪み2021.03.13

    こんにちは。せなかリペア、藤原慧美です(*’▽’)

    3月になり、暖かい日も増えましたね。

     

    最近はコロナウイルスの影響で、健康の為にウオーキングをされる方が増えています。

    私も、仕事の日は30分、休みの日は60分以上歩いて健康を意識してますよ♪

    所で、皆さんは歩いていて足が疲れる・痛くなってきたりしませんか?

    もしかしたら、足の歪みが影響しているのかもしれません。

     

    今回は、オルソティック(中敷き)についてお話ししていきます。

     

    オルソティックとは、医療用の中敷き・インソールのことです。

    オルソティックは、足首の骨の一つである距骨の内側の捻じれ(プロネーション)を矯正してくれます。

     

     

    ⇑距骨が内側に捻じれることで足の指が捻じれてしまいます。

     

    ・オルソティックの効果

    足の歪みを矯正してくれる

    ヒザの捻じれ・痛みの軽減

    歩行がスムーズになる

    姿勢がきれいになる

    などです。

     

    ・どんな人にオススメか

    ・足に痛みや変形(外反母趾など)やタコがある方

    ・膝や股関節などの脚に痛み・違和感がある方

    ・猫背や腰痛がある方

     

     

     

    ・距骨がプロネーションすることで起きる弊害

    距骨が内側に捻じれてしまうと、足の骨の間隔が広がったり・足のアーチがなくなったりします。(偏平足)

    足首の骨が一つでも歪んでしまうとスムーズな歩行が出来なくなり、本来体重がかからない所に負担がかかり、足の痛みや変形が起こります。

     

    ⇑土踏まずがなく、足が真っ平です。

     

    また、膝関節・股関節の痛みは距骨の内側が捻じれることで、関節の隙間が狭くなったり関節の靭帯が引っ張られたりなどのストレスがかかり、痛みが出てしまいます。

     

     

     

     

    ⇑膝、股関節も捻じれている

    ⇑関節の隙間が狭く、内側の骨がぶつかっている

     

    膝や股関節の痛みは骨盤の歪みが原因でもありますが、地面に接している足の歪みが大きく関係します。

    足首は、足自体でなく膝や股関節・骨盤のアライメント(位置)など、全身の体バランスを支えている重要な部位です。

     

     

    ⇑身体の歪みも著明に出る

     

     

     

    ・オルソティック装着前後の変化

     

     

    ⇑オルソティック装着前

    ⇑上の写真は私の足なのですが、膝の黒の点と足の紫の点が一直線に揃うのが理想です。

    ⇑私の足ですが、左足が外を向いています。

     

     

     


     

    ⇑オルソティック装着後

    膝、ふくらはぎのラインが真っすぐで、足も正面を向いています。

     

     

    今現在、足などの痛みある方は距骨の歪みがあるかもしれません。

    足元の歪みは足のトラブルだけでなく、身体全体のバランスも崩れてしまいます。

    私も院長も足の歪みが強く、痛みや変形があり歩行が不自然でしたが、オルソティックを入れてから改善されました♪

    皆様も一生元気で歩けるように、今から足の事を考えてみましょう!

    ====================
    東京メトロ南北線「王子神谷」駅から徒歩4分の『せなかリペア』は猫背・肩こり・腰痛の改善が得意な整体・治療院です。

    スポーツ界、医療機関などにも導入されている最新設備による正確な検査に加えて、豊富な知識と施術実績から培ったからだに負担をかけない優しくソフトな技法が得意なので安心して施術を受けられます。

    慢性的な肩こり・腰痛・膝痛・首痛・自律神経の乱れや姿勢の歪みなどを根本から改善を希望される方は、是非とも当院までお越し下さい。
    東十条、王子、赤羽の方からもお越しいただいております。

    【住所】東京都北区豊島8丁目25-3モロイハイツ101
    【電話】03-5933-6789
    ====================

     

    足部検査:60分 6030円 (税込)

    セミオーダーオルソティック(footbaionics):出来合いのオルソティックです。

    Dualdensity:10978円 (税込)

    シングル:10538円 (税込)

    children:8228円 (税込)

    フルオーダーオルソティック:一から足型を取る、オーダーメイドのオルソティックです。

    37378円 (税込)

    ※オルソティックを希望される場合は足部検査を受けてからとなります。

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 藤原慧美のブログ足のトラブル・歪み2021.03.13

    こんにちは。せなかリペア、藤原慧美です(*’▽’)

    3月になり、暖かい日も増えましたね。

     

    最近はコロナウイルスの影響で、健康の為にウオーキングをされる方が増えています。

    私も、仕事の日は30分、休みの日は60分以上歩いて健康を意識してますよ♪

    所で、皆さんは歩いていて足が疲れる・痛くなってきたりしませんか?

    もしかしたら、足の歪みが影響しているのかもしれません。

     

    今回は、オルソティック(中敷き)についてお話ししていきます。

     

    オルソティックとは、医療用の中敷き・インソールのことです。

    オルソティックは、足首の骨の一つである距骨の内側の捻じれ(プロネーション)を矯正してくれます。

     

     

    ⇑距骨が内側に捻じれることで足の指が捻じれてしまいます。

     

    ・オルソティックの効果

    足の歪みを矯正してくれる

    ヒザの捻じれ・痛みの軽減

    歩行がスムーズになる

    姿勢がきれいになる

    などです。

     

    ・どんな人にオススメか

    ・足に痛みや変形(外反母趾など)やタコがある方

    ・膝や股関節などの脚に痛み・違和感がある方

    ・猫背や腰痛がある方

     

     

     

    ・距骨がプロネーションすることで起きる弊害

    距骨が内側に捻じれてしまうと、足の骨の間隔が広がったり・足のアーチがなくなったりします。(偏平足)

    足首の骨が一つでも歪んでしまうとスムーズな歩行が出来なくなり、本来体重がかからない所に負担がかかり、足の痛みや変形が起こります。

     

    ⇑土踏まずがなく、足が真っ平です。

     

    また、膝関節・股関節の痛みは距骨の内側が捻じれることで、関節の隙間が狭くなったり関節の靭帯が引っ張られたりなどのストレスがかかり、痛みが出てしまいます。

     

     

     

     

    ⇑膝、股関節も捻じれている

    ⇑関節の隙間が狭く、内側の骨がぶつかっている

     

    膝や股関節の痛みは骨盤の歪みが原因でもありますが、地面に接している足の歪みが大きく関係します。

    足首は、足自体でなく膝や股関節・骨盤のアライメント(位置)など、全身の体バランスを支えている重要な部位です。

     

     

     

    ⇑身体の歪みも著明に出る

     

     

     

    ・オルソティック装着前後の変化

     

    ⇑オルソティック装着前

    ⇑上の写真は私の足なのですが、膝の黒の点と足の紫の点が一直線に揃うのが理想です。

    ⇑私の足ですが、左足が外を向いています。

     

     

     


     

    ⇑オルソティック装着後

    膝、ふくらはぎのラインが真っすぐで、足も正面を向いています。

     

     

    今現在、足などの痛みある方は距骨の歪みがあるかもしれません。

    足元の歪みは足のトラブルだけでなく、身体全体のバランスも崩れてしまいます。

    私も院長も足の歪みが強く、痛みや変形があり歩行が不自然でしたが、オルソティックを入れてから改善されました♪

    皆様も一生元気で歩けるように、今から足の事を考えてみましょう!

    ====================
    東京メトロ南北線「王子神谷」駅から徒歩4分の『せなかリペア』は猫背・肩こり・腰痛の改善が得意な整体・治療院です。

    スポーツ界、医療機関などにも導入されている最新設備による正確な検査に加えて、豊富な知識と施術実績から培ったからだに負担をかけない優しくソフトな技法が得意なので安心して施術を受けられます。

    慢性的な肩こり・腰痛・膝痛・首痛・自律神経の乱れや姿勢の歪みなどを根本から改善を希望される方は、是非とも当院までお越し下さい。
    東十条、王子、赤羽の方からもお越しいただいております。

    【住所】東京都北区豊島8丁目25-3モロイハイツ101
    【電話】03-5933-6789
    ====================

     

    足部検査:60分 6030円 (税込)

    セミオーダーオルソティック(footbaionics):出来合いのオルソティックです。

    Dualdensity:10978円 (税込)

    シングル:10538円 (税込)

    children:8228円 (税込)

    フルオーダーオルソティック:一から足型を取る、オーダーメイドのオルソティックです。

    37378円 (税込)

    ※オルソティックを希望される場合は足部検査を受けてからとなります。

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 藤原慧美のブログ足のトラブル・歪み2020.12.04

    こんにちは。せなかリペア、藤原慧美です(*’▽’)

     

    12月になり寒さが厳しいですが、体調を崩されてないですか?

    施術をしていても冷えでお身体が凝り固まっている患者様が多いです(-_-;)

     

    仕事の合間にストレッチをしてお身体を柔らかくしていきましょう!

     

    前回に引き続き、今回も足のトラブルの対処法についてお伝えしていきます!

     

    ・対処法

    1.サイズの合った靴を履く(出来ればスニーカーが好ましいです)

    毎日、足に接している靴を変えることが一番大事です。

    足幅が狭い・サンダルのような幅広い靴などサイズが合っていない靴を履くと足指が圧迫されたり・靴の中で指が動いてしまい、外反母趾やタコなどの原因になります。

     

    パンプスや革靴を履かないといけない方は、通勤の間だけスニーカーを履くだけでも足のトラブルを予防できます。

    当院スタッフのオススメはアシックスのランニングシューズです!

    アシックスの靴は日本人の足型に合い、また足を守る機能が高いのでオススメです♪

     

     

    2.脚のストレッチ

    脚の筋肉に硬さがあると足関節や足指の動きが悪くなり、足のトラブルが出やすくなります。

    ストレッチを行うことで筋肉・関節が柔らかくなり、足のトラブルを予防出来ます!

     

    ①壁ドンストレッチ

    ↑上記のようにアキレス腱を伸ばすようなポジショニングで行います。

     ハムストリングス(もも裏)~ふくらはぎの筋肉のストレッチです。

    ②カーフトレーニング

    ↑上記のようにかかとの上げ下げを行います。

     腓腹筋(ふくらはぎ表面の筋肉)のトレーニングです。

     足首を動かす重要な筋肉です。

    ③ヒラメ筋トレーニング

    ↑①イスに腰かけます

     

    ↑②かかとをゆっくり上げ下げします。

     ヒラメ筋(ふくらはぎの深部の筋肉)のトレーニングです。

     カーフトレーニング同様、足首を動かすのに重要な筋肉です。

     

    3.オルソティック(中敷きのことです)

    オルソティック

    靴を変える・脚のストレッチをすることで、足の痛みは改善されてきます。

    上記のことを行っても痛みが残る場合は、足の歪みを矯正するオルソティックを入れることをオススメします。

    足首が内側に捻じれる「プロネーション」を抑えてくれる働きがあります。

    私もオルソティックを使用するようになって、カカトの痛みがなくなり長時間歩いても疲れなくなりました!(*’▽’)

    院長も柔道時に負ったケガの影響で、膝が伸びない・キレイな歩行が出来なかったのが、

    オルソティックを入れて改善されました。

    根本的に治したい方はぜひ、当院のオルソティックをご利用下さい✨

     

    以上、足のトラブルの対処法についてお話ししました。

    足のことで悩んでいる方・痛みなどはないけれど一生自分の足で歩きたい方も

    今から足のことを知ってケアをして頂けたら幸いです♪

     

     

     

     

     

     

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
店内写真

治療院せなかリペア

〒114-0003
東京都北区豊島8-25-3 モロイハイツ101
定休日:月曜日
日・祝は15時まで受付
[ご予約]03-5933-6789